美ら海水族館に行こう! はてブ はてなブックマークに登録

沖縄 美ら海水族館 ジンベイザメ

沖縄の美ら海(ちゅらうみ)水族館は、世界一のパノラマを誇る巨大水槽で泳ぐジンベイザメで有名です。那覇市内から美ら海水族館へのアクセスは公式ページに「レンタカー」「タクシー」「バス」で行く案内が掲載されています。
2人くらいだとタクシーは割高(片道1万以上かかる)なので、バスで割安に行くには、那覇から名護まで高速バスを使い、名護から海洋博記念公園まで路線バスを使います。

高速バスは、那覇空港か那覇バスターミナル(那覇BT)から出ています。那覇BTは、ゆいレールの旭橋駅前にあります。


沖縄 那覇バスターミナル
沖縄 那覇バスターミナル

名護行きの高速バスは111番線です。那覇BTの14番バス停から出ています。

・111番 高速バス時刻表(沖縄バス) 時刻表を見ると30分に一本出ていて、1時間15分ほどで名護バスターミナル(名護BT)に着くことになっていますが、道路の混雑状況で変わってきます。那覇BTから名護BTまでの高速バス代は一人2,040円です。注意点として、沖縄のバスは料金後払いで紙幣は千円札しか使えません。五千円・一万円は両替してくれません。車内にもあちこちに書いてあるので乗ってから慌てることになります。乗る前にコンビニなどで★千円札を用意する必要があります!
沖縄 名護バスターミナル

水族館の最寄のバス停は「記念公園前」になります。名護BTからだと70番線が「記念公園前」に停まりますが、65番・66番の一部も「記念公園前」に停まりますが、浦崎バス停(渡久地付近)までしか行かない便もあるので注意が必要です。

・バス路線図 ・70番時刻表(平日土日) ・65番時刻表(平日土日) ・66番時刻表(平日土日

名護BTから「記念公園前」までは渋滞がなければ所要時間50分、運賃は一人860円でした。浦崎バス停の場合はそこからタクシーで5分ほど800円くらいだそうです。(バス停のすぐそばにタクシー会社があるそうです)


さて、ここでシュミレーションをしてみましょう。土日祝日に、那覇から高速バスを使い、一番早い時間から美ら海水族館を楽しみたい場合、まずはこの名護BTからの路線バスから逆に調べる必要があります。上記、時刻表を見ると、70番線が10:44に「記念公園前」に着きます。それより前だと、65番・66番で浦崎からタクシーを使うことになります。10:44に「記念公園前」に着く便は名護BT発は9:55です。111番高速バスの時刻表を見ると、9:45に名護BT着の便があり、その便は那覇BTを8:12に出る高速バスです。この便に乗れるように那覇BTを目指せばいいことになります。

帰りはもっとシビアです。那覇行きの高速バスの最終が18:00なので、それに間に合うように名護BTを目指さなければなりません。おススメは16:26の70番線です。これが最終だと思っていれば間違いない。定刻通りなら17:30の高速バスに間に合います。18:00の高速バスに遅れると、120番線の名護西路線でちんたら帰ることになります。3時間コースです。

<追記>記念公園内は無料でショーが楽しめます。水族館のチケットは那覇市内のコンビニでも1400円(現金のみ)くらいで売っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nabe.jp/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

プロフィール

なべ  なべラボのなべ
 
 twitter nabe2030

なべのついった用のモバログです。
技術情報の「なべラボ」と違い、お休みモードなのです。
ITmediaオルタナティブ・ブログも書き始めました。
ライターは本業の邪魔にならない範囲でw